読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンダー80建築(U80建築)宣言

アンダー80建築(U80建築)とは1980年以前に建てられた建築のこと

 1981年以前に建てられた建築は、2008年に施行された新建築基準法により事実上、補強無しでは増築、改築が出来なくなった。補強するにも莫大な費用がかかるため解体を選ぶケースもあり、絶滅危惧な建築ともいえる。
OKWave>旧建築法で建てたビルを改築する場合、新建築法
All About>1981年に建築された建物は新耐震基準なの?
 そんな絶滅危機な建築を「アンダー80建築(U80建築)」と名付けることで、何に気付き、何を感じ、どんな萌えを出すのか?
 レッドリスト建築を通して描く「昭和建築のカタチ」は、世代を超え、全ての建築ラバーズたちに共感と話題を呼ぶはずだ。

U80建築の中で僕が好きな特徴

・窓が丸い:ガラスの交換が高くつく
・屋根の意匠がやたらデカイ、分厚い
・変なところが丸い
・色が変
・一部だけレンガ作り
多分他にもあるけど追々追加で。