読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古在学長の護衛をArtPublicityが勝手にやってしまうというパフォーマンス(2007)


20070718底力宣言!千葉大学
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=23251762&comm_id=103427
http://artpublicity.net/2007/07/
SPとして責務を勝手に全うしました。千葉大学広報課より「千葉大学公式限定Tシャツ」を頂きました。有り難う御座居ました。
底力宣言!千葉大学

>勘違いアウトプットの方法メモ

古在学長の学生憲章=理想
理想を語る=革命家
古在学長が革命家であるという事を顕在化して提示する=古在学長を革命家に仕立てる。

  • >これをどうやって具象化するか?

革命家には危険が付き物=SPで護衛

>今回のパフォーマンスを撮影した方へ

Flickr/YouTubeにupする際はタグ「artpublicity 2007 gakutyo」を追加して下さい
[http://www.flickr.com/search/?q=artpublicity+2007+gakutyo:title=flickr[artpublicity+2007+gakutyo]]
[http://www.youtube.com/results?search_query=artpublicity+2007+gakutyo&search=&gl=JP&hl=ja:title=Youtube[artpublicity+2007+gakutyo]]

ksd6700
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=501977880&owner_id=889336

☆学長の護衛をArtPublicityが勝手にやってしまうというパフォーマンスを行ないました。

>勘違いアウトプットの方法メモ
古在学長の学生憲章=理想
理想を語る=革命家
古在学長が革命家であるという事を顕在化して提示する=古在学長を革命家に仕立てる。

  • >これをどうやって具象化するか?

革命家には危険が付き物=SPで護衛

http://www.chiba-u.ac.jp/topics/2007/sokodikara.html
http://artpublicity.net/
http://www.flickr.com/groups/madphoto/

>大切な発表の中身を考えるスレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/213/1184338011/l50

>今回のパフォーマンスを撮影した方へ
Flickr/YouTubeにupする際はタグ「artpublicity 2007 gakutyo」を追加して下さい
http://www.flickr.com/search/?q=artpublicity+;2007+gakutyo
http://www.youtube.com/results?search_query=artpublicity+20073;gakutyo&search=

▼SPについて
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=503285833&owner_id=2329758
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=502376558&owner_id=6196115
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=502318616&owner_id=309090
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=502300146&owner_id=8040653
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=502279345&owner_id=5679288
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=501992640&owner_id=1712420
「底力宣言」で検索かけてみたら、学生には概ね不評だったご様子。具体性に欠けるという指摘が大半。ゆとりだな。

▼面白かった日記メモ
>『Ilove you』をなんと訳しますか??
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=503958425&owner_id=7092594
2007年07月21日
16:26

ksd6700

こういうのにアレルギー有る人も居るんだね。若干赤い人達。
まぁ、毒にも薬にもならない詰まら無い事を書くよかいいでしょ。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=501912505&owner_id=458003
2007年07月18日23:29 オッタ
SPやってた人たちは、ArtPublicity(アートパブリシティー)という千葉大学公認の現代アートサークルらしい。
http://www.artpublicity.net/about.html
HPのインフォのとこに、
(引用始まり)
メンバーを募集しています
ArtPublicityではメンバーを随時募集中。
音、光、身振り、手振り何でもあり。マツリゴトに集まり波長を合わせて活動。
人事流動負担皆無。好きな時に入り好きな時にでる。
双児の黒人募集中。ファック芸術募集中。その他募集中。
アーパーに興味を持たれた方は上記連絡先までご連絡下さい。
(引用終わり)
ってあるんだけど、本気?
こういう人たちなら、得意気にSPやるのもわかる。
きもい。
2007年07月18日23:32 サバルタン星人
「まつりごとに集まり波長を合わせて活動」というのは、大衆を動員するページェントの政治でイデオロギーを共有、ということでしょうね。人種主義もあるようなので、なるほどこれは、ファシズムだ。「これはファシズムだ」と直感した隣人(友人)は本人が思っていた以上に正しかったみたい…。
2007年07月21日
16:34

ksd6700

嗚呼、こういう目線で観てもらえたって事はSP作戦は大成功だったってことなんだよな。大成功!うはうはw

未来extlove

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=503497894&owner_id=11329962

2007年07月20日
10:47 シークレットサービス
この前の水曜日(7/18)、学長がライセン前にて演説を行いました。

そこで我らArtPublicityは学長の身辺警護をするため

ゲリラ的にシークレットサービスw

身辺警護に至った理由はイカの引用から
>勘違いアウトプットの方法メモ
古在学長の学生憲章=理想
理想を語る=革命家
古在学長が革命家であるという事を顕在化して提示する=古在学長を革命家に仕立てる。

  • >これをどうやって具象化するか?

革命家には危険が付き物=SPで護衛

最後には学長と握手&記念撮影

すばらしいパフォーマンス!!!
というか素晴らしい勘違い!
僕もこんな勘違いoutputができるようになりたい

ポストカシダソイチロ狙います!

これflickrの写真ダヨ 観てね
http://www.flickr.com/groups/madphoto/

理化学少年キヨシ

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=504037948&owner_id=11015647

2007年07月20日
23:01 憧れ


エージェント

なりました!



アーパー(うちのサークル)で、演説する学長を勝手にシークレットサービスするパフォーマンスをやりました。

アポ無しだったのでつまみ出されるかと思いきや「ノリがいいね〜」と広報の方々に大好評(?)で、演説の後に学長と握手までしてしまった。感動!

スーツ着てテスト受けてて(←ハズかった)「なんでスーツなの?バイトの面接?」とか聞かれたけど、だから「秘密の任務だ」って言ったじゃんよ。



もう、ほんと、めちゃめちゃたのしかった!!
とにかく、笑いをこらえるのに必死でした。

(写真左:キリンビールの箱に乗って演説する学長と4人のSPたち/写真中:学長と笑いをこらえるSPたち/写真右:学長と記念撮影するSPたち)

ぐんぐん

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=503171623&owner_id=331547

2007年07月20日
00:08 学長のSPをゲリラで

学長の護衛をArtPublicityが勝手にやってしまうというパフォーマンスを行ないました。
学長を理想を語る革命家に仕立てるために、SP(=Security police)になりすましますた。

100人以上いたかな。笑いをこらえるのに必死でした。
おもしろかったぁ。
http://www.chiba-u.ac.jp/topics/2007/sokodikara.html
http://artpublicity.net/


最近は、の〜んびりしています。
この前、森下真樹さんて人の水上バスの上で行なう、コンテンポラリーダンスを見に行きました。
なんだか吸い込まれるようで、良かった。

お時間ある方、一緒にまったりしようー。
おいしいもの食べましょう。

http://artpublicity.net/2008/11/

ArtPublicity設立26周年

[その他] 2008.11.16

初代会長からメッセージが届きました。

>後輩のみなさんへ

私は1982年、平井君とともにArtPublicityの前身の「らくがきくらぶ」を立ち上げた高森です。私自身はらくがきくらぶとArtPublicityは違うサークルとはあまり思っていません。らくがきくらぶはそのふざけた名前とは裏腹に、当時の僕の中にあった強烈なある想いによって立ち上げたサークルです。平井君によれば妄想ということになるようですが。当時、千葉大学にあったアート系サークルといえば、美術研究会、絵画同好会、漫画研究会、アニメ研究会でした。そのいずれもがエスタブリッシュメントであり、それぞれがそれぞれの分野を確立していたものでした。しかし、僕には、元々アートというのは、表現形態はどうでもいいという考えがありました。僕は、中学の頃から、ピカソのオートライティングという図形連想によるアブストラクトを得意としていました。しかし、学校の美術の授業では、ひたすら写実の技巧で点数を稼いでいました。美術の成績を上げながらも、心の中では、こんなのはアートじゃない。アートというのはもっと、やわらかくて、はかなくて、でも、強烈で、自由なんだと、アブストラクトを描くときの脳が高速で突っ走ってオーバーヒートする感触を味わいながらそう思っていました。大学に入ってから、そろそろ、そういう思いを自分の外部に正直に出してやろうと思いはじめていたのです。最初は、選択肢が限られていたので、絵画同好会に入部しました。しかし、当然、絵画同好会では、自分の欲望は満足できず、そこで、絵画同好会で知り合った平井君とともに、FREE DRAWING CLUBすなわち「らくがきくらぶ」を立ち上げたのです。僕にとって、一番なじみやすかったのが、アブストラクトだったので、表現形態として選んだだけで、なんでもいいのです。アートは、人類全てに開かれていて、平等で、独占できないものだと僕は思っています。現実にはビジネスとして、金が介在する世界ですが、アートの本質に照らせば、アートには本来プロはいないと僕は今でも思っています。人間は全て、感動することができ、感動を与えることができるはず。その表現形態の中に、習熟が必要なものとそうでないものがあると。だから誰でもアートはできると。そう信じています。僕が卒業してまもなくして、らくがきくらぶはArtPublicityと名前を変え、活動の中心も絵画ではなく、パフォーマンスに移っていきましたが、それは、単に表現形態が変わっただけで、中身は何も変わっていないと思っています。情報が古いかもしれませんが、ArtPublicityのWEBサイトで学長を勝手にSPするというパフォーマンスをやっていたのを、最近僕は知りました。やっていた当事者のみなさんはどういう意図でやられたかはわかりませんが、僕は、すごく奥深いものを感じました。大学の管理側の象徴である学長はすなわち、強烈なエスタブリッシュメントの象徴であり、その象徴を、エスタブリッシュメントではない、何にも縛られないフリーランスの学生がSPする。ありえない状況を敢えて作り出す、行為のアバンギャルドだと思いました。 馬鹿馬鹿しいんですが、馬鹿馬鹿しいと脳が判断するギリギリの彼岸の中に、実はアートがある。それを見事に浮き彫りにしました。「イイ」です。ただ、僕には、やっぱり、アブストラクトの方が表現形態としては楽ですが。最近、母が亡くなりました。僕に彼女が確かに残したものは、「思い出」でした。人間は結局、遺された人の心の中に「思い出」を残すことだけしかできないんじゃないかと思います。今回の交歓会で、26年前の仲間たちと逢って、昔の共通の思い出を掘り出して、眺めながらそう思いました。だれにでもアートはできる。そう信じる後輩が次々にArtPublicityに入部して、代々、面々と続いていき、多くの「思い出」を作ってもらうことを心から祈っています。また、お逢いしましょう!

2008年10月

高森健一

http://www.nicovideo.jp/watch/am587097
平成19年7月18日(水),西千葉キャンパスの生協前広場において,古在豊樹学長が,学生・教職員に向けて決意表明を行いました。

「底力宣言!千葉大学」は,千葉大学が誇りとする学生・卒業生のすばらしさを学生・教職員が一丸となってアピールし,もっと社会に顔の見える大学づくりをしていこう,という決意を表したスローガンです。