読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iBooks、i文庫HDで電子書籍販売

千葉大学メディアサークルCUPO(クポ)の前身であるC.U.PlanningOfficeが1985年から1996年頃まで発行していたミニコミ誌「ぱれっと」を電子書籍化したいという相談を受けて下記調べたことをメモしておきます。

先ずは本をPDFにする方法について

電子書籍「自炊」完全マニュアル動画と写真で確認する-

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1006/09/news029.html
書籍を「裁断→スキャン」してデジタルデータ化する行為を、俗に「自炊」と呼ぶ。

裁断機PLUS PK-513Lで雑誌を裁断してScanSnap S1500Mで取り込み、Dropboxで共有してGoodReaderでiPhoneに入れてみた!!

http://www.ttcbn.net/no_second_life/2010/02/plus-pk-513lscansnap-s1500mdropboxgoodreaderiphone-mac-net-iphone-shopping.html

へー。自炊っていうんですね。知らなかった。勉強になります。
キンコーズで裁断するのに100円以上かかるのなら、スキャンサービスを利用した方がお得ですよね。

スキャポン

1冊90円

BOOKSCAN

1冊100円

んで出来あがったPDFを...
そうそう、iBooksではePub形式にしないといけないのでした。

2100613追記

iBooksがアップデート、付箋機能 & PDF対応

http://japanese.engadget.com/2010/06/07/ibooks/
PDF形式に対応し、iBooksをPDFビュアーとして利用することも可能になっています。アップデートは今月後半の予定。

自作のePubファイル作成方法

クリエイター手抜きプロジェクト[238]iPad編 iBooksでのEPUBデータを試す/古籏一浩

http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20100510140200.html
InDesigniPad用のデータを作成するのであれば、CS4以降を使うのがよさそうです。

InDesign CS4以上が必要とのこと。
PDF2ePubみたいなコンバーター在ると思う。探して無いけど。
んで出来あがったPDFなりePubを販売する方法について

iPad 専用アプリ「iBooks」は日本でも提供されるが、iBookstoreを通じての有料書籍は当面提供されない

http://www.excite.co.jp/News/apple_blog/20100507/Macotakara_7888.html
2010年5月7日 22時07分

なんと...
しかも、i文庫HDでは販売やって無い。

iPadで個人が電子書籍を販売する方法、現時点でのまとめ

http://aiba.livedoor.biz/archives/51842759.html
2010年05月25日

んで、思いつくのがPDF販売方法。

クリエイター手抜きプロジェクト[231]電子書籍編(5)PDFの販売まで/古籏一浩

http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20100215140200.html
25%引かれるデジコンカート

んー。なかなか面倒なんですね。
PDF販売出来るiPhoneアプリがプラットフォームとして在れば良いのにね。
まぁ、iBooksがそうなれば良いのか。
日本のサービス開始は未だかなーってんでジョブズにメール出したツワモノがいました。

iBookstore の日本展開についてジョブズにメールで聞いたらアップルから返信が来ました

http://d.hatena.ne.jp/kotorikotoriko/20100203/1265155798
2010年02月03日

ほほう。
んじゃ、一足先に海外から出版する場合について。

iBookStoreで個人出版するためのヒント

http://d.hatena.ne.jp/lost_and_found/20100510/1273485959
2010-05-10
iBookStoreで出版するにはAppleの指定する事業者(Apple Certified eBook Aggregator)が提供するサービスを利用

続・iBookStoreで個人出版するためのヒント

http://d.hatena.ne.jp/lost_and_found/20100528/1275063151
選定事業者のメリット

現在7社あって、それぞれ登録料や手数料が違うと。
ふーん。この中から選ぶわけですね。
手数料分捕られるのが嫌な人は直接Appleとやり取りすればよさそう

iBookstoreで個人出版

http://akamatsu.org/aka/?p=4402
アグリゲータを通さずに個人出版したい場合には、iTunes Online ApplicationからAppleに直接申請できる

USのTax IDとISBN取得が面倒なのか。