読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤル事リスト20100608

死人が出ない程度の、無茶苦茶な面白い事がしたい。

夏先取りキャンペーン

蝉の声を流しながら梅雨明け前に町中を徘徊

Super Perfume Time

香水撒きまくって、お香を焚きまくってパパパパパフュームする。

小室哲哉ナイト

哲哉で徹夜。ビームでオルガンを爆破。

浅倉大介ナイト

全曲、エアーシンセ必須。

電気グルーヴ勉強会(前期後期)

夜通しビンゴで盛り上がる

YMO勉強会(前期、後期、散開以降)

ロックってものはさ、良いものもある悪いものもある。

KraftWerk勉強会

OK!Computer.=僕は元気です。

TEKNOVAQUE - 6th ANNIVERSARY

あー、そろそろですね。ksd6700が空間演出をするテクノなイベント。かかる曲の殆どがオリジナルという熱過ぎるラインナップ。

  • 1m先も見えないぐらいのスモーク
  • 蓄光塗料を塗りたくった七夕笹
  • ヘリウムガスで充満した亜空間
  • 吹き抜け階段からDJ
  • 銀紙の紙吹雪とか

ファンタスティックな事ばっかやってたけど今年は何しようかな。手伝ってくれる人募集中。

USTREAM ATTACK

文化を創るの授業とかに絡んでやりたい。

NEUROMANCERの映画化に合わせて千葉市全体でテクノイベントを展開したい

Chiba-Cityと云ったらDetroitTechnoなんだもの。DJ NOBUさんのおかげ。

http://eiga.com/buzz/20080116/5/
[eiga.com 映画ニュース] SF作家ウィリアム・ギブソンによる“サイバーパンク”を代表する84年の名作小説「ニューロマンサー」の映画化プロジェクトが、遂に本格的に始動するようだ。

米映画情報サイトJoBloが伝えたもので、インディペンデント系スタジオ、セブン・アーツ・ピクチャーズが製作費7000万ドル(約77億円)で製作することが決定。監督はMTV出身で、オートバイ映画「トルク」のジョゼフ・カーン。また、新「スター・ウォーズ」3部作でダース・ベイダーになるアナキン・スカイウォーカー役で大ブレイクし、最新主演作のSF超大作「ジャンパー」(2月全米公開、3月日本公開)が控えるヘイデン・クリステンセンが、日本の“千葉シティ”に住む主役のコンピュータ・カウボーイ(ハッカー)の青年ケイスを演じることが分かった。

http://www.dommune.com/ele-king/features/interview/001100/
ゼロ年代、地方のクラブ・シーンにエネルギーを注入したのは千葉の小さなパーティ〈フューチャー・テラー〉の首謀者、DJノブだった。アシッディなミニマルをかけようが、ソウルフルなハウスをミックスしようが、彼はつねに羽目を外すことを賞揚する。まさに「バカになれ」、そう言い続けているとも言える。そんな彼の評判はこの10年で広く知れ渡り、そして彼の「クレイジー」なプレイも相変わらず熱い支持を得ている。

FutureTerraとかITPとかコスモスとかDiskUnionとかサクラガーデンとかオーシャンディープとかイロイロとガッチリ組んで千葉市全体で出来たら良いなー。