読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPodTouchでラインインアウト

以前のエントリーから間が空いてしまいましたが、試してみた事の報告です。

目的

iPodTouch,iPhoneでラインインラインアウト出来るようにする
I Am T-Painを試す

iPodTouchのミニピンに4極刺して黄色から入力して音が変換出来るか試してみた
繋ぎ方はこんな感じ

iPodミニピン4極-RCA(赤白)黄←XLR端子←Sure SM10A
iPodミニピン4極-RCA赤白(黄)→アンプ

音の入力ができなかった。

んで、試しにこれを買ってみた。

audio-technica iPhone/iPod専用マイク付きヘッドホンアダプター AT335i BK

お手持ちのヘッドホンをiPhone/iPodと接続して通話や音楽/ビデオの再生操作ができるヘッドホンアダプター。 コントロールスイッチで音楽やビデオの再生操作(再生/一時停止/早送り/巻戻し)が可能。 高音質無指向性コンデンサーマイク内蔵で通話、ボイスメモに対応。 音量を手元で調節できるボリュームコントローラー付き。 取り付け角度が調整可能な回転式クリップ付き。

音の変換は出来た。
これだと、ラインアウトは出来るけど手持ちのマイクは使えない。

んで見つけたのがこれ

AmpliTube iRig

iPhoneが、ギター・アンプ & エフェクトに。

AmpliTube iRigは、iPhone/iPod Touch/iPadをギター・アンプ & エフェクト・システムに変貌させる、画期的なソリューションです。

iRigをiPhone/iPod Touch* /iPadのヘッドフォン/マイク端子に接続する。iTunes App StoreでダウンロードしたAmpliTube for iPhoneを起動する。自由にストンプ(コンパクト・エフェクター)、アンプ、マイクを組み合わせる。あとは、ロックするだけです。

iRigの入力はギター/ベースに最適化され、iPhone/iPod Touch/iPad標準のオーディオ入出力端子を使用しているので、AmpliTube for iPhoneはもちろん、他のレコーディング・アプリなどでもオーディオ・インターフェースとしてお使いいただけます。出力端子にはヘッドフォンの他、アンプ内蔵スピーカーなども接続可能です。

何とかできそう。
でも、なんで4極で出来なかったのか謎。